お部屋探しのQ&A

Q1.パンフレットに掲載されている物件しかないのですか?

A1 多数あります。

webサイトに掲載されているのは一部です。それ以外にも、ご紹介可能な物件は多数あります。
各業者のホームページをご利用ください。また、各宅建業者のお問い合わせフォームやお電話にてお気軽にお問合わせください。

Q2. お部屋探し当日はあまり時間がありません。来店前および来店時に何か気を付けることはありますか?

A2 次のことにご協力をお願いいたします。

皆様方のご協力により、よりスムーズに短時間でのお部屋探しが可能となります。
①事前に「来店日時」と「案内希望物件」をご連絡ください。
12月~3月の土曜・日曜・祝日は大変混み合います。
平日(特に午前中)のご来店をお勧めいたします。
③公共交通機関をご利用ください。周辺の駐車場には数に限りがございますので、公共交通機関をご利用をお勧めいたします。
④念のため印鑑(認印)と合格通知(コピー可)をご持参ください。万一、お忘れになられた場合は、期日までに必要書類を郵送していただければ問題  ありません

Q3.12月に来春入居するお部屋を探したいと思います。お部屋を契約した場合、いつからの家賃を支払うことになりますか?

A3 契約開始日からです。

契約開始日は入居可能日以降で設定します。基本的には それが賃料起算日(賃料発生日)となります。鍵の受け取りは原則として契約開始日以降になりますので、荷物の搬入もそれ以降ということになります

Q4. 契約したお部屋にはいつから荷物を入れることができますか?

A4 契約開始日からです。

契約開始日は入居可能日以降で設定します。基本的には それが賃料起算日(賃料発生日)となります。鍵の受け取りは原則として契約開始日以降になりますので、荷物の搬入もそれ以降ということになります

Q5. 2年契約で入居して1年後に退去する場合、家賃はいつまで支払うのですか?

A5 退去月までの分です。

所定の期限までに、貸主または管理会社へ書面で退去通知を提出することにより、家賃の支払義務は退去月までの分で終了します。所定の期限は物件により異なりますが、多くの場合は1ヶ月前または2ヶ月前までです。

Q6.「原状回復」って何ですか?

A6「入居者が故意・過失によって破損してしまった箇所を元の状態に戻す」ことです。

通常、入居者は契約が終了すると「原状回復」をした上でお部屋を明け渡します。その際、通常の使い方で生じた劣化(例:畳が日に焼けて変色した)は家主の負担となり、入居者に原状回復義務はありませんが、「壁にクギを打ち付けて穴を開けた」、「タバコの火で床をこがした」など、入居者が故意・過失によって破損した箇所の原状回復は、入居者の負担となりますので注意しましょう。