お部屋探しの流れ&最初の一歩

お部屋探しの流れ

Step1 お部屋探しの準備

 エリア、大学までの距離、予算、間取り、設備…等、ご希望条件を整理してください。

Step2 ホームページで物件検索

  

Step3 ご来店・物件のご紹介

 事前に来店日をご連絡ください。その際に、お店の場所や営業日時をよくご確認ください。
また、ご来店時には公共交通機関をご利用ください。
京都産業大学指定宅建業者認定基準に基づき物件をご紹介します。
  (1) 大学から4km 以内の物件を中心に斡旋します。
  (2) 初年度の総経費(家賃、共益費、敷金、礼金、斡旋料、保険料、衛生費他)が6 畳ユニットバス標準タイプで100 万円を超えない物件。
  (3) 礼金、敷引、更新料等、家賃、敷金以外の金銭が必要な場合、具体的金額と支払時期を明示するとともに、法律及び判例を踏まえた上での
     条件設定を行うものとする。

Step4 物件の下見

 気に入った物件がありましたら、お車で物件の現地案内をさせていただきます。
京都の地理が分からない方や日帰り予定等でお時間の無い方もご安心ください。
また、現地では室内だけでなく、共用部分、周辺環境等を入念にご確認ください。
(ご来店日、満室の物件に関しては基本的に室内を見ることができません。予めご了承ください。)

Step5 入居申込・ご契約

 気に入った物件が見つかりましたら、入居申込手続を行います。
(1)所定の入居申込用紙に必要事項を記入
(2)宅地建物取引主任者による重要事項説明
   →「取引主任者証」の提示が法律で義務付けられています。提示が無い場合は必ず確認してください。
(3)賃貸借契約書の交付・説明→賃貸借契約の内容はしっかりと確認してください。
(4)契約時に必要な書類の説明
(5)契約時に必要な金銭及び支払い方法、期日などの説明
仲介手数料について
京都産業大学指定宅建業者認定基準に基づき、各社とも家賃の50%(税込)以内となっております。

Step6 お引越・ご入居

電気・ガス・水道の開栓手続、鍵の受け取りなど…
triangle

新生活START!!

お部屋探し最初の一歩 〜探してみよう、あなたのお部屋〜

Check1

まずは、大学周辺MAPで住居エリアと通学ルートを!

「京都産業大学周辺エリアマップ-広範囲地図-(pdf)」には、京都産業大学から近くて先パイ達もたくさん住んでいる主なエリア別に色別されています。これらのエリアは、「大学の無料シャトルバスの発着地点に近い」、「自転車で通学できる」など、大学へのアクセス費用を抑えられて新入生の皆さんにお勧めのエリアです。また、地下鉄沿線エリアは、京都の繁華街へもアクセスがよく、人気のエリアです。

Check2

無料シャトルバスの発着地点(上賀茂神社)

世界遺産にも登録されている上賀茂神社。この周辺エリアは、大学にも近くて周辺環境も良いので、京都産業大学生が多く住んでいます。通学には、大学の運行するシャトルバスが利用できるます。

Check3

“エリア感”をつかんだら、いよいよ物件を!

通学ルートや大学周辺のエリアがおおよそ感じとれたら、ホームページで物件情報を見てみましょう。物件は、エリアごとや最低家賃順など検索できます。物件の内容を確認しながら、気になる物件をいくつか探してみましょう。

Check4

さあ、大学指定宅建業者にAccess!

実際にお店に行ってみて、見つけた物件について詳しく聞いてみましょう。指定宅建業者は大学の前にあり、1日で複数の業者を訪れることもできます。遠方で京都まで来られない方やお時間のない方は、小冊子裏表紙のFAX用資料請求申込書やメールでアクセスしましょう。冊子に載っていない物件やエリア外の物件も多数ご紹介できますので、お気軽にお尋ねください。

探すならココ!

京都産業大学指定宅建業者

京都産業大学が特別に指定している8つの宅建業者が、これから京都産業大学生となる皆さんの
お部屋探しをしっかりサポートいたしますので、ご安心ください。

京都産業大学指定宅建業者リストはこちら

物件下見のポイント 〜下見の際はこんなところをチェックしましょう〜

  • 周辺環境・共用部分
  • 駅までの所要時間
  • コンビニ・スーパー・銀行・郵便局などの場所
  • ゴミ置場の場所・管理状況
  • 周辺からの侵入の危険性はないか
  • 騒音はないか
  • 自転車置場の有無 など
  • 室内・設備
  • 収納の広さ
  • キッチンの使い勝手
  • コンロの種類
  • 照明の有無
  • 日当たり・風通しの状況
  • ベランダの向きや広さ
  •  
  • 窓(カーテン)の寸法
  • 洗濯機置場の位置 など

※入居中のお部屋の場合、実際の部屋が見られないこともあります。その場合は、各指定宅建業者のホームページ等に掲載されている間取りや写真などを参考にしてください。